狭間

狭間とは、井筒から棟を支える斗組の間に取り付けた彫刻のことです。
大西一生氏にて平成8年に新調しました。 

 

新調屋台(白木)に取り付けられた狭間


漆塗屋台に取り付けられた狭間



旧狭間復元
 「賢申堂」河合申仁さんのご厚意により約70年前の旧狭間を復元しました。
 ※修復前

 ※修復後

 

佐久間玄蕃太閤本陣乗り込みの場面」

 

布引四段目小桜責の場面

 

楠公父子訣別桜井駅の場面

鎮西八郎為朝の強弓の場面